蚊の撲滅とフェラリア

フィラリアにより亡くなった犬 、わんちゃんの状況です。生後15年と3ヶ月で死んでしまいました。これだけ生きれば十分とは思います。雑種の犬ですが、とても賢い犬でした。一年ぐらい前から、3週間で激しく衰弱してしまい、亡くなる5日前ぐらいまえまでは家の近所に散歩に出ていたのに、暑い日が続いたせいなのか、散歩をいやがり、その日は散歩に行かなかったのです。そして、突然動かなくなり、死んでしまいました。

病院に行こうかとも思いましたが、費用もかかるし、病院にいったところで、いまさら治療ができないので、いかず、人間ではないので原因はあまりはっきりさせないままお葬式としました。フィラリアではないかと推測しています。それ以来、フィラリアにはとても気をつけるようになりました。

お住まいの状況ではなんともならない場合があるかもしれませんが、ボウフラ(蚊の幼虫)がわかないに水たまりができていないように見回りをしてください。大き目の庭がある場合にはそういうこともあるかもしれません。

室内犬の場合はなんとかなるかもしれませんが、外飼いの場合は、やはり蚊を避けられず、レボリューションなどのフェラリアの薬を使うしかないでしょう。

得点アップに効果のある模試

TOEICの得点アップにいつも悩まされます。参考書をやってもなかなか得点アップしないんですよね。で、最近、やろうと思っているのがTOEIC模試。確かにこれまで、時間を区切って問題を解く練習ってのは抜けていたように思います。

ネットでみていたら、オンラインのTOEIC模試というのもあるみたいで調べてみたいと思います。会社では年2回、TOEICの試験を受けさせられます。昔は結構一生懸命、対策勉強をしていましたが、最近は、もう、750点を超えたこともあって、なにもやっていませんでした。やはり何もしていないと点数が安定しないんですね。なので、今度は本などのTOEICの模試を何回か受けてから本番に臨みたいと思います。会社でTOEICを定期的に受けるのですが、いつも複雑な気持ちになります。

かつては、昇進につながるかもと一生懸命、TOEIC勉強なるものをやってきましたが、もはや昇進など関係がなく、もうすぐにでも会社を辞めようかと思っている今は全く力など入りません。このTOEIC対策で英会話力がつくというのならまた、やりがいもありますが、そんなことはありえません。と、ぐちぐち言っていてもしょうがないので今回はちょっとまじめに試験に臨もうかと思い、TOEIC模試なるものをたくさんやっておきたいと思います。